ニュース一覧

HOME > ニュース一覧 > 【テクニカルサービス課より】
バッテリコネクタの通電不具合によるパワーダウン・停止現象について

SUB MENU

販売店一覧 カタログ・説明書 よくある質問 修理について

2018/07/03 【テクニカルサービス課より】
バッテリコネクタの通電不具合によるパワーダウン・停止現象について

[バッテリコネクタの通電不具合によるパワーダウン・停止現象について]
・急にパワーが出なくなった
・出力が波打って安定しなくなった
・走行中に止まるようになった
このような現象は、バッテリコネクタの通電不具合が原因の可能性があります。

弊社P.T.コネクタをお使いで、オス・メスコネクタがスルスルと抵抗もなく抜き差しができてしまう状態はコネクタの接触状態が不十分ですので、先日Twitterにてご案内した通電性能回復方法をお試しください。

また、オスコネクタが複数のパーツで構成されたタイプ(特に、コードをハンダ付する箇所とコネクタ部をネジ止めで固定するタイプ)をお使いのケースでは、「オス⇔メスの接触状態に問題がなくても、オスコネクタを構成するパーツ同士が接触不具合を起こしていた」というケースが多くみられます。

多くの場合、走行時の振動や抜き差し時のストレスなどによる各パーツの変形(ネジ止め部分のガタつき等)が原因と考えられ、調整で通電性能を回復することは難しいため、このような場合はコネクタの交換をお願いします。

コネクタはパワーを伝達する大変重要なパーツです。
前述の症状が発生した場合、先ずはコネクタを疑ってみてください。

ニュース一覧へ戻る
▲ ページTOPへ戻る