RC用スピードコントローラ

HOME > RC用スピードコントローラ > TAO

SUB MENU

販売店一覧 カタログ・説明書 よくある質問 修理について

TAO Smart Access タオ・サード スマート アクセス

走行環境等からESCを直感的にセッティングできる 【ダイレクト・セッティングモード】 を搭載 液晶解像度向上やカナ表記、フラットボタンの採用等によりユーザビリティを徹底追及したドライブ・エフェクタ

特徴

● 走行環境から直感的にESCをセッティングできる 【ダイレクト・セッティングモード】 搭載

トップドライバーがテストを積み重ね取得したセッティングデータを基にしたデータベースをインストール。
走行環境やカテゴリから最適なデータを呼び出し、直感的にESCをセッティングすることができます。
勿論、ダイレクト・セッティングモードにより書き換えられたデータの各項目に微調整を加え、より好みに合ったフィーリングにアジャストすることも可能です。

● 【カスタムメニュー】機能によりスピーディなセッティング変更が可能

頻繁に利用するセッティング項目のみを選択し、表示・調整のできる機能です。
スクロール時間が短縮され、よりスピーディなセッティング変更が可能です。

● TAO桂楝里悒札奪謄ングデータを保存可能

これまでのTAOシリーズ同様、多数のセッティングデータを本体に保存することができます。
データ名を自由に変更することができるため、どのコース・車両に適したデータかを瞬時に見分けることが可能です。
保存済みのデータを微調整し、上書き保存、または別名で新規保存することもできます。
また、ESCを繋ぎ替えるだけで、他のESCへのデータコピーを容易におこなうことができます。

● XARVIS・MC970CR / XARVIS XX に対応 (2021年3月現在)

XARVIS(MC970CR)/ XARVIS XX に対応。
プリセットデータも、特性の異なる各ESCごとに最適なプログラムをインストールしました。

● 2.8 インチ TFTカラー液晶搭載(TAO業罅Р萍魅汽ぅ1.3倍 ドット数2倍)

TFTカラー液晶の大画面化・高精細化により、より見やすく、わかりやすくなりました。

● 日本語(カタカナ)表記に対応

従来の英語表記に加え、日本語カナ表記に対応しました。

● フラット・プッシュボタン採用

フラット・プッシュボタンを採用し、操作性が向上しました。

● 全27項目(2021年3月現在)に及ぶ多彩なセッティングメニューを搭載

TAO供Ver.2.01)同様、27項目のセッティングメニューを搭載。
勿論、XARVIS XX対応の最新機能、「トルクレベル」「トルクエンドポイント」「BEC電圧切替」も使用可能です。

● メンテナンスフリーなバッテリ・レス仕様

バッテリを非搭載としたことで、この消耗・劣化を気にせず長くお楽しみいただけます。
※電源ONの状態のESCと接続することで、自動的にTAO靴起動します。
また、micro USB [TYPE B]端子にモバイルバッテリ等を接続して使用することもできるため、
ESCを接続せず、お手元で保存済みセッティングデータを編集することも可能です。
(セッティングデータ転送の際は、ESCとの接続が必要です。)
※本仕様により、TAO靴砲茲ESCのセッティング変更は有線方式となります。

取扱説明書ダウンロードはこちら
セッティングパラメータ・プリセットデータ一覧はこちら
▲ ページTOPへ戻る

商品ラインナップ

画像にマウスポインターを合わせると上部の画像が切り替わります。


アグレッシブ・ドライブエフェクタ TAO Smart Access[タオ・サード スマートアクセス]
\12,000 + (税)
▲ ページTOPへ戻る

仕様・スペック

外形寸法 W51 × H98 × D10.5(mm)
重量 76g
電池 非搭載(ESC・またはUSB端子への外部電源接続により起動)
使用可能時間 外部電源による
ディスプレイ 2.8inch TFTカラー液晶
搭載端子 ESC LINK端子 / micro USB[Type B]端子
ESCとの通信方式 ESC LINKケーブルによる有線方式
▲ ページTOPへ戻る

付属品

micro USB ケーブル 〔TYPE B〕 1(データ転送対応の市販ケーブルでも代用可)
ESC LINK ケーブル(200mm) 1(弊社製 各種RXケーブルでも代用可)
▲ ページTOPへ戻る

TAO靴離▲奪廛如璽

TAO靴蓮▲侫 璽爛ΕД◆弊御プログラム)をアップデート(更新)することで最新の機能・フィーリングをお楽しみいただくことが可能です。先ずはこちらをご参照の上、アップデートの準備が整いましたら、下記の手順でアップデートを実施してください。

[1] TAO 用 ファームウェア書き換えツールを お使いのPCへインストール

Acuvance Update Tool Ver.1.0.8 (公開日2022年1月20日) Download

Ver.1.0.8:Windows 11に対応しました。
Ver.1.0.7:アップデート対応製品にTAO靴鯆媛辰靴泙靴拭

※既にインストール済みであれば、この手順は不要です。

[2] TAO 用 最新ファームウェアを お使いのPCへダウンロード

TAO掘0C.00.A1.23) Ver.1.23 (公開日2021年12月24日)

Ver.1.23:XARVIS XX専用 新セッティングファンクション「パワーチェンジ」関連項目(3種)を追加しました。

【パワーチェンジ機能概要】
任意の回転数を境に、その前後でパワー感を変化させる機能です。
この機能をご活用いただくことで、「初速域はマイルドに、中速域以降はアグレッシブに加速させる」等が可能となります。

【追加項目詳細】
パワーチェンジレベル
任意の回転数(=パワーチェンジRPM)以降のパワー感(ドライブ周波数)をどの程度変化させるか調整する項目です。

※パワーチェンジRPM以前のパワー感は、従来の設定項目である「ドライブ周波数」で決まります。 ※パワーチェンジRPM以降のパワー感は、「ドライブ周波数」を基準に、パワーチェンジレベルの値が高いほどドライブ周波数が小さくなる方向に、低いほどドライブ周波数が大きくなる方向に変化します。
※設定値「ゼロ」は、パワー感(ドライブ周波数)の変化が無い状態(パワーチェンジ機能を使用しない状態)となります。

パワーチェンジRPM
パワー感が変化する回転数を設定する項目です。

パワーチェンジスロープ
パワー感が切り替わる際の唐突感を調整する項目です。
数値が小さいほど唐突に、大きいほど緩やかにパワー感が切り替わります。

パワーチェンジ機能はXARVIS XX専用です。
また、本機能をご使用いただくには、併せてXARVIS XXのアップデートが必要となります。

FUTABA社S.BUSシステムとXARVIS XXをリンクしてご使用いただいている場合、併せてS.BUSアダプタのアップデートが必要となりますが、パワーチェンジ機能は現時点ではTAO契賤僂竜’となります。(パワーチェンジ関連以外の設定項目は、従来通り送信機での設定変更が可能です。)

[3]書き換えツールを起動してファームウェアのインストールを実行

アップデート方法の詳細はこちら

書き換えツールをインストール後、USBアダプタが正常に起動しない
(“USBアダプタ接続状態”が赤から緑に変わらない)場合の対処法

Windows 8 以降のPCを使用して“USBアダプタ接続状態”が
赤から緑に変わらない場合の対処法

以上でXARVISのアップデートは完了です
最新の機能・フィーリングをお楽しみください


修理依頼シート

▲ ページTOPへ戻る